起業

youtubeの視聴時間が見られるようになった理由

どうも!おーがです。

今日はyoutubeに新しく導入された新機能「視聴時間」について触れたいと思います。

8/30日(木)のアップデートで追加されたものですが、簡単に使い方の紹介となぜこの機能が今頃になって追加されたのかが気になったので調べてみました。

また、確認のため使ってみましたが、お前どんだけyoutubeみてんねん。

って軽く突っ込みたくなるぐらい浸かってました(笑)

マジで時間は大切なので善処します。

視聴時間の確認方法と機能

視聴時間を確認するのはめちゃくちゃ簡単です。

まずは、youtubeのアプリを最新のものにアップデートしてください。アプリを開いたら右上にある人のマークをタップしてもらうとこのような画面に切り替わるので「視聴時間」の項目を選んでもらえればこのように確認することができます。

下の画像が僕のgmailアカウントの視聴時間になります。

今日は4時間もyoutubeを見ていたことがパッとわかりますね。そして1週間で約20時間という恐ろしい統計が出て軽く焦ったのは秘密にしておきます(笑)

この下にもダイジェスト配信と音やバイブレーションの無効化という機能があります。

  • 指定した時間に休憩を促してくれる
  • 関連動画の自動再生
  • 指定した時間に1日分のオススメ動画の通知をする
  • 指定した時間の間は通知をオフにすることができる

これが今回のアップデートで追加された「視聴時間」に関する機能となっていて、この統計は過去の視聴履歴に基づいて出ていると記載されています。

また、現在アプリでのみ確認できる仕様で、PCではその項目自体がないので見ることはできません。

ちなみにヒカキン大先生が視聴回数の確認と機能について動画化してくれていますので、

テキストがめんどくさい方は動画みてください。

なぜ今更?あと他の機能いらなくない?

正直に言って、視聴時間を見るだけで他の機能は誰も使わねーだろというのが個人的な感想(笑)

だって、ゲームを起動した時に流れる「1時間に15分は目を休めましょう」っていうアナウンス気にしたことありますか?僕は一切ありませんw

やりたいときはやるし、見たいときは見るんですよ(笑)

しかも、なんでこのタイミングで?という疑問。

なぜなら、「こんな機能いつでも実装できたでしょ?」というレベルのものだからです。普通に考えて投稿された動画の総視聴時間とか回数をカウントしているのにユーザーの視聴時間の統計が今まで取れなかったわけがないからです。

何か理由があって今になってつけたのかな?と考えたので少し調べて見ましたが、どうやら「Digital Wellbeing(デジタルウェルビーイング)」という言葉があるようです。聞いたことありますか?僕は全く聞いたことなかったのですが、その一環で今回の「視聴時間」が確認できるようになったらしいです。

気になる人にざっくり解説しますね。

Digital Wellbeing(デジタルウェルビーイング)の考え方と感じたこと

この考えは以前からGoogleのカンファレンスでも発表されていたらしく、色々な記事を読みましたが、自分なりに解釈すると「なるべくスマホやデバイスを使っている時間は有意義で生産性のある時間にした方がいいよね」ということ。

誰だってそう考えるのは当然だと思うんですけど、ムダな時間は客観的に確認できないと認識しづらいので自分がどの程度時間を使っているかモニタリングできる機能として「視聴時間」が導入されたようです。

さっきまでは意味のない機能だと考えていましたが、ハッとさせられました。

なぜなら、自分のyoutubeの視聴時間を確認した時に、こんなにも貴重な時間を動画に費やしてしまっているという危機感が先にきましたからね(笑)

確かに動画を単純に楽しむ時間があっていいと思います。

ですが週に20時間あったら何ができる?と考えた時にたくさんの選択肢が上がってきて生活を見直す必要があると思ったし、他にやるべきことがあっただろう!と反省する意識が強かった。

え、「Digital Wellbeing(デジタルウェルビーイング)」の効果を自分自身で実証してしまった?wとかくだらないこと考える次第でした。

多くの人が僕と同じように目的もなく、動画やSNSを利用しているのは明白です。

この先自分の人生を豊かにしていくためにも、こういった取り組みは必要だと思うし使えるものは使い倒していきましょう(盛大な掌返し)

視聴時間をチェックして習慣改善だっ!(笑)

僕たちはツールを上手に使いこなす必要がある

僕が今回のyoutubeの新機能「視聴時間」の導入とDigital Wellbeing(デジタルウェルビーイング)について調べてみて感じたことは「ツールを使いこなすこと」がさらに重要になってくる(今もですが)ということ。

今回のアップデートで視聴回数が見れるようになったんだー。へー、毎週どのくらいみてるんだろー。と感じるだけの人。

その人とは別に、視聴回数が見れるのか、、、やばい!こんなにも私はムダな時間を使っているじゃないか!と反省して他のやるべきことに時間を割こうと考える人。

絶対に後者の考え方を持っている人の方が成功に近づけるし、

豊かになれるマインドだと思います。

まぁ、そのためにもインプットとアウトプットを大量にしてマインドを鍛えて

その機能や意味に気がつく」という力も必要になってくるのですがそれは置いておきましょう(笑)

何が言いたいかというと、今回の新機能はユーザーの為でもありDigital Wellbeing(デジタルウェルビーイング)の実現に向けてGoogleがツール(視聴回数の閲覧)を提供してくれたという認識です!

だから、利用できるツールは十分に利用して自分の地肉にしていこうって内容でした。

ではまた!

公式メルマガ公開中!

僕のメールマガジンでは、

「営業電話すらまともにできずに上司から呆れられ」
「離職後、貧乏すぎて炭酸水のみで1日を過ごしたり」
「親から存在を煙たがられるほど、お先真っ暗だった僕が」

「ネットビジネス」に出会い人生を切り開いていく物語や「お金」と「時間」の自由を手に入れる方法。

その、根本となる考え方を具体的に話しています。

 

メルマガはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です