ブログ

役に立つことだけが情報発信じゃないよ

どうも、おーがです。

 

今日は「役に立つことだけ」が
情報発信じゃないんだよ。
っていう話をしていきたいと思います。

 

僕自身、ブログを始めたての頃は

「人の役に立つことを書かないと!」
「日記なんか書いてても意味がない!」
こう思っていました。

 

また、初期の初期はブロガーをやっていて
その界隈ではしきりに役立つことを書こう。
毎日こんな発信を目にしていました。

 

超ルーキーだったし、
そう言う発信に触れていると
それだけが正しい情報だと
勘違いしてしまうんですね。

 

ただ圧倒的に勉強不足で反省。

 

役に立つことを書くのはいいけど、
「役立つことだけ」書いていてはダメ。
これが分かっていなかった訳です。

 

基本的には役立つベースでいいんだけど、
なんでダメかって言うと
つまらないからです。

 

・ブログの始め方
・オススメASP○選
・キーワード選定のやり方

とかよく見かけると思うんですけど、
悪く言ってしまうと真面目すぎるんです。

 

僕も真面目な方がよくね?
誠実さが伝わっていいじゃん。
こう思います。

 

でも、ちょっと考えて欲しくて、
暇なときに真面目な文読みたいですか?
教科書かマンガどっちを読みたいか
って聞かれたらマンガですよね?

 

人は暇な時感に真面目なことしたくないんです。
だから今の時代はシェアの奪い合いって
よく言われています。

 

人の時間は便利な世の中になって、
どんどん増えています。

 

電車、タクシー、飛行機、新幹線とか
すごい分かりやすいですよね。
昔と比べたら一目瞭然。

隙間時間で副業しよう!
みたいな広告も見かけますし、
=その暇の奪い合いなんです。

 

で、その暇を多く奪った人が儲かる
というのが本質としてあるということ。

 

自分の生活を振り返ってみるとわかりやすくて。
昔の僕の場合だったら、

 

・とりあえずTVつけて見る
・ゲームアプリをやる
・Youtubeをみる
・友達とLINEする
・SNSを開く
・マンガ読む

とかですね。
どんだけ暇なん?
ってくらい時間使ってます。

 

だから、
いかに暇な人を相手にビジネスをするか?
これを考えようということ。

 

先ほども言いましたが、
人は暇な時ほど真面目なことに
目が入っていかないです。

 

だったら、
人を楽しませるコンテンツを作ればいいじゃないか!
という視点で記事を書いていけばいいんです。

 

スポーツ観戦とか海外旅行した時のことを
記事にしてみるのもいいですし、
超怖いバンジージャンプ飛んできた!
とかあったら気になりますよね。

 

読んでる側からしたら
固い言葉でノウハウや解説をしてくる記事より
よっぽど楽しいじゃないですか。

 

それをどうビジネスに繋げていくかっていうと
「自由に生活できるのは、実は副業でネットを使ったビジネスをやっているからなんです。気になる人はメルマガでその方法を教えています」

こんな感じの記事で全然いいと思います。

 

で、
メルマガに登録してもらって、
価値を感じてもらえれば
商品を購入までの流れができます。

 

最初からアフィリだのSEOだの難しい言葉ばかり並べていたら人は離れちゃいますよ。こいつ真面目な事ばっか書いてんなーって。

 

だから、
役に立つ事だけを発信することは間違いです。
結局、面白い情報発信した人が勝つ!

 

僕も価値提供、価値提供、価値提供!
このマインドで記事とか動画を作ってましたけど、
やっぱ見られないんですよね。

 

サイトの直帰率がものすごく高くなりましたし、
他の記事が見られなくなって
SEO的にもよくないという(笑)

 

SEOばっか狙っても意味がない。
というか仕組みにならんな。
っていうのはすごい感じました。

 

あと、ブログで日記を書いちゃいけない。
っていうのは原則的にある。

 

でも日記だけ書いちゃいけないよ。
ってだけなんで、
バランスよく混ぜていけば良いだけ。

 

意識するのは面白くて役に立つコンテンツ。
いろんな体験を通してコンテンツ化していこう。

 

今日はこの辺で終わります。

それでは!

 

P.S.

価値提供を意識するがあまり記事が書けなくなっている人の参考になったら嬉しいです。

 

おーがでした。

 

無料メルマガを受け取れます。

僕のメールマガジンでは、

「営業電話すらまともにできずに上司から呆れられ」
「離職後、貧乏すぎて炭酸水のみで1日を過ごしたり」
「親から存在を煙たがられるほど、お先真っ暗だった僕が」

「ネットビジネス」に出会い人生を切り開いていく物語や「お金」と「時間」の自由を手に入れる方法。

その、根本となる考え方を具体的に話しています。

 

メルマガ限定特典を受け取る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です