便利アイテム

炭酸水を飲みまくってたら生産性が異次元にあがった

どうも、おーがです。

 

タイトルの通り、
最近は炭酸水を飲みまくっていました。

 

ちなみにウィルキンソンのレモン味がお気に入りです。
レモンの味はほとんどしないですが。

 

で、なんで炭酸水を飲むようになったか?
というと1日3食から1食へ生活習慣を
変えていこうと思ったからです。

 

食事する時間が減れば、
ビジネスに当てれますし、
食費もめっちゃ削れるじゃんと

 

メリットしかないなーと
かなり単純な脳みその回路で動いてます。

 

普通に超コスパが良いんですよねー
お腹が減ったときも炭酸水を
500mlも飲めば解決します。

 

眠いときに飲んだら目が覚めるし、
普通の水とかお茶を飲むよりも
断然、爽快感があるんですよね。

 

このスカッとする感じで
スイッチ入れて作業に入るルーティンが
僕の中で決まってます。

 

それに1日1食であれば、
食事時間を相当削れます。
2回分減りますからね。

 

今までも食事に時間を使わないように
してたけどそもそも食べないっていう考えには
至らなかったです。

 

僕がやってたのは、
家に帰る途中のコンビニでおにぎりとコーヒーだけ買って歩きながら食べたり、吉野家で並盛を5分くらいで食べるとか。営業職時代からこんな感じ。

 

一刻も早く帰ってなんかやらんと
っていう危機意識も強かったし
本当に叶えたいことがあったら
飯食ってる時間すらもったいなく感じません?

 

しかも、お腹いっぱいにすると
消化酵素っていう酵素が働いて
消化に相当なエネルギーを持ってかれます。

 

会社でお昼が終わった後、
眠くなったり、やる気が出ないのも
こっちにエネルギー使っているからです。

 

隣でドカ食いしてるサラリーマン見てると
もう仕事する気ないのかな?(笑)
ってよく思います。

 

あ、あと睡眠に関してもそうですよ。

ちょっとお腹が減ってるくらいで寝たときと、寝る前にドカ食いして寝たときで、次の日のエンジンのかかり方とか体調面が全然違います。

 

実際にやってみると実感できるので
オススメはしませんが、確かめてください。

 

めちゃくちゃ話逸れましたが、
確かにお腹は減るけど、炭酸水のおかげで

食費も浮いて
睡眠の質も上がって
体調がよくなる
良いことばかりです。

 

別に1日1食にしなくて良いので、
間食したくなったときとかの
対策としてオススメです。

 

ぜひ、飲みまくって
生産性と行動力を手に入れましょう。

 

コンビニで買うより箱で買う方が良いかもね!

 

それでは!

無料メルマガを受け取れます。

僕のメールマガジンでは、

「営業電話すらまともにできずに上司から呆れられ」
「離職後、貧乏すぎて炭酸水のみで1日を過ごしたり」
「親から存在を煙たがられるほど、お先真っ暗だった僕が」

「ネットビジネス」に出会い人生を切り開いていく物語や「お金」と「時間」の自由を手に入れる方法。

その、根本となる考え方を具体的に話しています。

 

メルマガ限定特典を受け取る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です