物語

【自己紹介】僕の理念とコンプレックス×劣等感の塊だった頃のエピソードを語ってみた。

こんにちは!おーがです。

初めましての方がたくさんいると
思うので今から自己紹介をしていきます。

1992年生まれの26才。

僕は現在、
派遣社員とネットビジネスの
二足のわらじで生活しています。

自動で収益を生み出す仕組みを構築してからは
派遣の仕事は週に2、3回程度になり
かなり余裕が生まれてきました。

主に行なっている事業は、
・メディア運営
・アフィリエイト
・コンテンツ販売
になります。

25才の時に会社を退職して、
パソコン1台で稼いでいく世界へ飛び込みました。

以前は商社で営業職をしており、
2週間以上休みなしで働いたり、
5時起き、23時帰宅というハードな生活を送っていました。

ちなみに手取りは15万円ほどで
残業手当は一応出るものの
基本給がバカ低いので大した額になりません。

こういう環境で労働していると、
将来が不安に思えて、現状をどうにか変えたい
という思いが強くなっていったんですね。

必死に別の方法を調べた結果、
「ネットビジネス」に出会い、
今に至るという感じです。

正直、
辛い環境に身を置いてしまった
ことの責任は自分にあります。

あとで僕のエピソードを話しますが、
僕は逃げ続けてきました。

自分に自信を持つことができず、
やるべきことを後回しにして
その場しのぎの選択で生きてきた。

だから、

・スポーツ
・就活
・恋愛
・勉強
・仕事

当時はなに1つ上手くいった記憶がないです。

悪循環のスパイラルを重ねるうちに、
「コンプレックスと劣等感の塊」
に自分でも気付かないうちになっていました。

当時は相当こじらせていたと思います。

しかし、ネットビジネスに出会い
いろんなことを学んだり、
次元の違う人とあったりして、
本当に人生が変わっていきました。

特に「自分の力でお金を稼ぐこと」
これが大きな自信を僕に
もたらしてくれたと言えます。

箇条書きで僕の変化を書いていきます。

・お金も経験も才能も0の状態から学んで稼げるようになる
・決まった時間に起きなくていい
・通勤という概念がなくなる
・知識をお金に変えることができる
・人にビジネスを教える立場になる
・ネット環境さえあればどこでも仕事が可能
・ビビらず自分の意見を言えるようになる
・健康的な生活を送れる
・気がつくと収益が上がっている
・プライドがなくなり素直になった
・どんな分野でも結果を出す方法がわかる
・常にモチベーションが高く活動的
・コミュニケーション能力が上がる
・他人と比べて自己否定をすることがなくなる
・価値観の合う仲間を見つけることができた
・勉強が大好きになる

 

自分で書いてみて、アレなんですけど
かなり成長できたんじゃないかなと思います。
まだまだですけど。

昔はコンプレックスしかなかったので、
自分の意見を堂々と発信してみたり、
何かを人に教えるなんて全くできなかったです。

でも、
パソコンのタイピングすら怪しい状態から

ブログを作ったり、
Youtubeで動画を撮ったり、
メルマガ送ったり、
アフィリエイトしたり、

学ぶ→実践この繰り返しで
着実に積み上げて来れたんですね。

特別なことなんか一切してないです。
僕に才能とかセンスなんてものは皆無です。

だからこそ、
平凡な人でも自由や自信を手に入れられる
最善手として「ネットビジネス」というのを視野に入れて頂きたい。

「ネットで稼ぐなんて怪しい」
こういう意見があることも分かります。
でも、世界って広いんです。

自分が知らないだけで
隣の女子高生がインスタグラムで
月100万稼いでいるなんてことが普通にあります。

しかも、無料アプリなので
資金0、リスク0なんですよね。

そういう世界のことを
ぼんやり認識してもらって
その上で、僕のブログを読んでもらいたいなと。

 

では改めて、、、
僕の理念と発信(伝えたいこと)について

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもあるように

 

「経済的依存から脱出しよう」

です。

 

どういうことか説明していきます。

僕が考える真の自由とは、

金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの要素を高い状態に保って
初めて真の自由だと考えています。

なぜなら、
この4つは密接な関わりがあるから。

まず、お金がなければ
食べるために「お金が必要」で
お金を稼ぐために「時間が必要」。

仮にあなたが引っ越し屋さんで
週7日間バイトをしたとしましょう。
普通に疲れると思います。

それが続くとお金のためとはいえ
精神的にも身体的にも負担がかかって、
しんどくなってしまう。

でも、
逆に自分で稼げる能力さえあれば、
全て解決することができます。

 

なので、
僕はまず金銭的な問題の解決の優先
「経済的依存から脱出しよう!」
という理念を立てています。

正直、それだけ達成できれば
金銭的な自由以外の3つは
同時に達成することができます。

・病気になったら治療費を気にせず治すことができる
・余裕が生まれて人に優しくなれる
・いつでも好きな時に好きなことができる
(時間・精神・身体の自由)

これが4つの要素に密接な関わりがある
と話した理由です。

そして、僕のブログでは、
他者に依存しないお金の稼ぎ方、
心や体がどんどん豊かになる方法、
本当の意味で時間を増やす方法を書いていきます。

また、
ネット上でよく見かける、
楽をして稼ごう系の発信はしていません。

というか、
楽して稼げるなんてあり得ないです。

数多くの成功・失敗を繰り返して
僕が0の状態からどんな経緯で
自由を得るに至ったか。

そっちの方がリアルで価値のある
情報だと思っています。

ということで、
興味のある記事からどんどん読んでください。

そして、
僕の過去の経歴とエピソードを
記事の中で話すことで、

より、あなたに理解してもらえると思います。

なので、ざっくりですが、
僕の過去の物語を共有させてください。

 

ーーーーーーーおーがの物語ーーーーーーー

最近までは自信もなく、すぐ逃げ出す。
高校以降の7年間は貧乏も加わり
超絶ダサい人生を送ってきました。

転落模様はもはや書籍化できるレベルで
酷いと思います。

大学編①〜挫折と自信の喪失のキッカケ

僕は小中高とサッカー少年でした。

神奈川県出身なのですが、
県の選抜選手に選ばれたり
相当頑張りましたね。

人生の中でもこれは誇れるポイントかな。

で、
進路はサッカーの強い大学でやりたい
という理由で自分の学力でも入れる
都内の強豪校を受験しました。

英語が壊滅的にできなかったけど、
社会と国語が鬼のように得意なので
なんとか合格できました(文系です)

なんとか、受験をクリアして
「やっとサッカーできるわー!」
ってウキウキでしたね。

でも、人生で初めての挫折をします。
しかも自分の1番得意なことで。

初日の練習で思い知ったのは、
冗談抜きで部員が上手すぎて
全く歯が立たない。

挫折というか屈辱でしたね。
めちゃ悔しかったし、
自分は小さい世界でブイブイ
言ってただけなんだなって。

プロ予備軍・特待生しかいないんで
環境としては日本でも最高峰です。

それでも諦めずについて行ったけど、
半年後に膝をケガします。

かかりつけの先生に
「半年はプレーしちゃダメ」と言われ
この時プチンと切れました。

「あー、もう無理だわ」
1番雑魚いのに半年も休んでたら
確実に置いていかれる。

そのくらいシビアな世界で生きてたんだ
って今思い返すとすごいなと思います。

ここで初めて挫折を経験して
サッカーから逃げました。

その結果、
自信を失って、目標もなく
堕落した大学生活に突入します。

大学編②最悪な趣味「パチンコ」にドップリハマる

部活をやめてから
登校して、普通に授業を受けて、
正直、毎日つまらなかったです。

フットサルサークルに入りましたが、
趣味でやってる人たちが大半で
勝負事にガチになってしまう僕は浮いていました。

結局、幽霊部員で最終的に成仏しました(笑)

「あー大学生活ってクソつまんねー」
金もないしバイトでもしようと考えて
某、ケン◯ッキーで働き出します。

真面目に勤務していましたが、
ある日、先輩に暇つぶしと誘われ
パチンコ屋に連れていかれたんですね。

一回も行ったことないし、
お金増えるかもしれないんだったら
ちょっとやってみるかーと。

で、まさかのビギナーズラック発動で
10万円近く勝ってしまったのです。

3時間で10万円!?
1ヶ月のバイト代超えてるんだけど!
こんな経験したら今までの労働が
完全にバカらしく感じました。

そこからはご想像の通り、
トンデモないハマり方をします。

大学にも行かず、
あさ9時から23時まで
ずーっとパチンコ屋にいる状態。

それで資金がなくなれば
バイトして稼いでパチンコ代にする。
いやー、クズすぎて笑えません。

もはや、楽しいという感覚はなく
金が増える可能性にすがる
中毒者でした。

このような生活を送って、
大学生というかけがえのない
期間をドブに捨てたことを
1番後悔しています。

お金はどうでもいいです。
資産にも経験にもならないことに
途方もない時間を捨てたことは
反省してもしきれませんね。

「時間は大切。忘れるな」

大学編③就職活動からの逃亡、面接全落ち

時間がすぎるのもあっという間で
卒業、就職という時期に差し掛かりました。

でも、学生という身分に甘んじて
なにもしてこなかったクズ人間が
就職なんか出来る訳が無いと
考えていました。

自己否定の繰り返しで
面接に行くことすら怖いのです。

何回か面接には行きましたが、
緊張と自信の無さから
質問に答えることもできない。

もちろん、
受けた会社は少ないけど
全部落ちました。

僕の周りは全員内定もらってるけど、
自分だけ内定がない状態です。

でも友達に嘘をついて
「就職決まってるけど、まだ受けたいところあるから!」

とか言ってごまかす始末。

結局、
それから1社も受けることなく卒業。
自分という人間の過去を晒すのが怖くて逃げ出しました。

それからも逃げに逃げて、
公務員試験を受けたりしたのですが
そこは話が長くなるので割愛。

最終的には、
就職支援サイトに登録したのち採用。
商社の営業としてようやく働き始めます。

社会人編・労働限界とネットビジネスを知る

かなり遅いスタートになりましたが、
無事就職できてやっと底辺から
脱出できたぜ!

長い間、何もうまくいかなかったので
就職という些細なことでも
嬉しかった記憶があります。

まー、これから地獄を見るんですが(笑)

結論から言ってしまうと、
約1年で退職いたします。

冒頭にも書きましたが、
5時起き、23時帰宅の繰り返しです。

入社したところは、
中小企業なんですが
意外と需要がある商品を扱っていて
とにかく人が足りない状態。

新人扱いは1ヶ月で終わりました。

しかも、
商品の納品を土日にすることが多く、
僕も立ち合いのために行かねばなりません。

14連勤×2した時は、
流石に死ぬかと思いました。

それでいて月の手取りは15万です。
残業しまくると20超えるぐらい。

その生活がたたって、
身体の調子が悪くなり

・通勤電車で気絶&嘔吐
・体重-8kg
・楽しそうな人間を見ると涙が出る
・駅のベンチから20分動けなくなる

こんな状態になっていました。

「あー、もう限界だ」
「このままじゃダメだ」と
この仕事から解放される方法
ひたすら探していました。

で、
ネットサーフィンしていた時に
偶然ネットビジネスに出会います。

見つけた瞬間に
「こ、これだー!!!」と
直感的に感じて会社を辞めました。

僕は後悔していませんが、
現状に余裕がある人には
勢いで辞めたりするのは絶対オススメしません。

なんでか?
次の章を見ていただければ理解できます。

投資したけど全く成果が出ず、派遣社員&アルバイト生活。ふたたび、どん底人生

僕がこうやって発信し始めたのは
2018年の7月からですが、
退職したのは2月です。

その空白の5ヶ月間は
せどり、投資など色々なものに手を出しました。

5万円ぐらいの教材を買ったり、
ノウハウを漁っていましたが、
びっくりするほど結果が出ませんでした。

本質を学ばずに
ノウハウコレクターに
なってしまっていたんですね。

稼げないのに色々な教材に手を出して
食費、生活費、固定費もかかります。

どんどん貯金が減っていき
銀行口座に残ったお金が312円でした。
一生忘れないでしょうね。

ヤバイヤバイ!
これはマジでやばい!

という状態にまでなってしまい、
派遣とアルバイトで食いつなぐハメになります。

あんなに希望と熱意を持って始めたのに
正直、諦めかけていました。

数ヶ月も全く稼げないのは
精神的に相当キツくて
モチベーションなんか保てる訳ありません。

借金こそしていませんでしたが、
ネットビジネスに割くはずの時間を
派遣とアルバイトに持っていかれ

ついに、
自分が抱いていた理想と上手くいかない現状の
ギャップに耐えきれず何も行動できなくなりました。

あの時期は
まさにどん底でした。

仕組み作りを学んで初収益を得る

そして7月に突入していきます。

暑すぎるし、思考も溶けて
なんのやる気も起きないまま
だらだら過ごしていました。

そんな時、
ツイッターでビジネスの師に出会います。

発信をチェックするうちに
この人が言っていることはホンモノや。
と確信めいたものがありました。

というのも、
ノウハウはコレクトしまくっていたので
知識だけは意外と蓄えていたのです。

「ビジネスは仕組み化だ!」
「ビジネスの原理原則はこれだけ!」

すんなり、
師匠が言ってることは、
あっ、これをこうすればいいのか。
(勝手に師匠と読んでいます)

「自分でこれだったら稼げるかもしれない」
という結論に至ったのですが、
何せ結果が出てないから行動できない。

・またダメだったらどうしよう
・時間の無駄にならないかな

余計なことを考えていても
何にも始まらないのに。

なので、
その人が出している教材を最後に買おうと!
これで結果出なけりゃ大人しく就職しよう。

そういう気持ちでした。

自分の考え、プライド全部捨てて
素直に実践することだけに徹底しました。

そうしたら、
少しずつだけど収益が上がってきました。
「おいおいマジかよw」状態。

 

初報酬を得た時は、
机の前で渾身のガッツポーズをかましました。
額は5000円ぐらいでしたけど、
1時間ぐらいその画面見ていました(笑)

そこから

1万円、
2万円、、
だんだん伸びていく数字が
とんでもないほど嬉しかった。

 

こうなると、
やっぱり自信もわいてくるんですね。

しかも、どんどん成長できる。

それは、
やるべきことが明確になって
無駄なことに時間を使わなくなるから。

 

改めて、、、
成功者から正しいことを学んで
素直に実践する。

自分の考えやプライドは全て捨ててしまえ。

0からビジネスをしてお金以外で得たもの

全くのゼロの状態から実践して
得たものは圧倒的な自信です。

僕が積み上げたのは知識で
この資産は一生涯に渡って僕を
支え続けてくれます。

知識→お金
に変えるスキルがあれば
どんな時代でもどこにいても
困らないと考えています。

散々色々なことから逃げてきたけど
最後の最後で逃げなくて良かったです。

繰り返しますけど、

 

僕は才能もセンスも自信もなく不都合から逃げ出して、どうしようもないヤツだった。

ということです。

 

昔の僕より情けないヤツなんか
そうそういないと思っています。

イコール、
皆さんに「同じことができない訳が無い」
と思っています。

 

もし、同じような状況の方がいれば
確実に現状から抜け出す
「現実的な方法」
リアルに語ったので参考にして欲しい!

 

色々語りましたが、
最優先はお金でまず「金」を手に入れる。

その過程で「時」「心」「身」を
手に入れていけば良いのです。

 

「経済的依存から脱出しよう」

このテーマは、
「お金の問題が解決されれば、真の自由への第一歩となる」

という僕の意思が込められています。

さっさと自由になっちゃおうぜ!
ということですね。

 

ーーーーーおーがの物語ENDーーーーー

改めて、「経済的依存から脱出しよう」のおさらい

お疲れ様です。
かなり読み応えがあったと思います。

僕のブログでは、
「依存からの脱却」「自由への一歩」

という考え方を軸にして
もらえると読みやすいかなと思います。

 

僕はYoutubeとメールマガジンで
発信しているのですが

「おーがは根性あったから出来たんでしょ?」
「努力できる才能があったんでしょ?」
もともと体育会系だし。

だから稼げたんでしょ?
と言われたことがあります。

断言しますがそんなことは全くないです。
確かに根性は多少あったかもしれません。

でもよく思い返してください。

僕は

パチンコすらやめられず、
たかが面接にビビってたり、
自分の嫌なことからすぐ逃げる。

その程度の根性です。
ペラッペラです(笑)

 

他にも
文章書くの苦手だったし、
人前で話すこともできなかったし、
プライド高いし、
すぐYoutube見ちゃうし、
なんもできませんでしたw

 

そんな人間でもちょっとしたキッカケで
変わって人生がどんどん楽しくなる。

そのためには
勉強です。
知識です。
学んで成長する。それだけ。

ということを強く言いたい。

僕の情報発信で1人でもいいから
変われるキッカケを作れたら本当に嬉しいです!

「経済的依存から脱出しよう!」

ぜひ、目指していきましょう。

 

で、ですね、そのために
僕はメールマガジンを発行しております。

こちらでは
より具体的でコアな話をしていて、
ブログで話さない面白い内容もあります。

無料で受け取れるので、興味がある人はぜひ登録お願いします。

読者様からも好評を頂いており、
メルマガ限定配信もしております。

ここまで読んでいただいたのであれば、
登録して損はないかと。

下記から登録できます。
おーがの公式メールマガジンはこちら

以上、おーがでした。

追伸

僕の情報発信媒体を知りたいという方
がいましたのでこちらに記載します。

Youtube

Twitter

 

それでは!

 

 

無料メルマガを受け取れます。

僕のメールマガジンでは、

「営業電話すらまともにできずに上司から呆れられ」
「離職後、貧乏すぎて炭酸水のみで1日を過ごしたり」
「親から存在を煙たがられるほど、お先真っ暗だった僕が」

「ネットビジネス」に出会い人生を切り開いていく物語や「お金」と「時間」の自由を手に入れる方法。

その、根本となる考え方を具体的に話しています。

 

メルマガ限定特典を受け取る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です