ブログ

1日3食→1日1食にするメリットがエゲツなかった。

こんにちは。おーがです。

1日1食が習慣化すると、
・眠くならない
・痩せる
・集中力が増す
・睡眠の質が上がる
・食費が浮く
・食事に時間を奪われない

生産性がエゲツないほど上がります。
(もっとあるかも、、、)

ビジネスを始めるまでの
25年間「1日3食」という常識にとらわれていたのが惜しい。

「たくさん食べないと力が出ない」
「朝ごはんを抜くとカラダに悪い」

こういうことを自分の両親や学校の先生に
言われた経験があるんじゃないですかね?
僕もそう思ってたし、食べるのもかなり好きな方です。

でも、実際に少食シフトしてから
頭に血が回らないとか
逆にお腹が減ってパフォーマンスが下がるなんてことは全くないです。

ガッと集中できるし、昼間眠くならないし、
朝スッキリと目覚て、最大限ビジネスにコミットできている。

今の自分から見て
サラリーマン時代は食い過ぎだった。
仕事やる気あんの?って言いたくなるぐらい。

朝はそれほど食べていなかったけど、
昼はバカ食いしてました。

行きつけの定食屋があったんだけども、
安い+「ご飯おかわり無料!」
っていう貧乏サラリーマン大歓喜な店でした。

案の定、
14時、15時に眠気のピークを迎えて
全く仕事進まねぇ状態。

子供じゃないんだから
自分のコントロールぐらいちゃんとしろ!
って過去の自分に言ってやりたいです。

1日1食はさすがにキツイです
っていう人は朝ごはんやめましょう。

それと
・良く噛むこと
・喉を意識して飲み込む

これを実践するだけで
相当な満腹感は得られます。

あと、
胃袋は大量に食べて大きくしちゃうと
小さくなるまでに時間がかかります。

この小さい状態に慣れれば
そこまで空腹感が大きくならない
のでだんだん量は減らしていこう。

で、
僕が思う最大のメリットは
「食事の時間が減ること」です。

よくよく考えたんですけど、
食べてる時間って普通に
もったいなく感じませんか?

食べる必要がなくなれば
その分の時間を作業に回せてしまうんです。

こんなアドバンテージを生み出せるなんて
やっぱ少食最高!
(これは言い過ぎでしょうか笑)

 

とまぁ、色々語ってきましたが、
僕はビジネスに良い状態で取り組めてるな
というのが実感できます。

なんていうか夢中だし必死だし楽しいのです。
消化にエネルギー使ってられるか!っていう感覚。

なので常に、
「コンテンツ作成」と「仕組み化」
=資産を作ることばっか考えて行動しています。

しかも、早く理想の自分になりたい
という欲も強いので削れるとこは削って
ドンドン先に進んでやるぞ。っていう前のめりな心持ちです。

そのためには、ある程度、
時間を消費しないといけないので
1日1食最大のメリットは「時間が増える」に落ち着きます。

 

時間が増えて、生産性が上がって
自分のすべきことにコミットできる状態ってすごい得してるなーって単純に思うので、ぜひあなたも1日1食を実践してみてください。

 

それでは!

PS

こんな記事も書いてます!

炭酸水を飲みまくってたら生産性が異次元にあがったどうも、おーがです。 タイトルの通り、 最近は炭酸水を飲みまくっていました。 ちなみにウィルキンソンのレモ...

1日1食と相性最高のアイテムなので
お試しあれ。

 

 

無料メルマガを受け取れます。

僕のメールマガジンでは、

「営業電話すらまともにできずに上司から呆れられ」
「離職後、貧乏すぎて炭酸水のみで1日を過ごしたり」
「親から存在を煙たがられるほど、お先真っ暗だった僕が」

「ネットビジネス」に出会い人生を切り開いていく物語や「お金」と「時間」の自由を手に入れる方法。

その、根本となる考え方を具体的に話しています。

 

メルマガ限定特典を受け取る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です