起業

Googleの音声入力機能が便利すぎてキーボードいらなくなったw

はいどうも、おーがです。

 

今日はGoogleの音声入力機能を使ってこの記事を書いてます。

勝手にシステムが打ち込んでくれてるんで僕はキーボードを一切叩かずこの文章をブログにアップしている次第です。

 

今日はツールを使いこなすことがどれだけ重要かっていうお話をしたいと思います。

 

皆さんはこの機能を使って文章を入力した事ってありますか?

少し前に音声入力が Twitter で話題になっていたんで僕は知りました。

これを知った時になんて夢のような機能なんだと、またここまで技術が進歩していることに驚きを隠せなかったです。

 

しかもこの機能を知ったことによって自分の生活における生産性 が格段にあがりました。

 

なので、ぜひ試してみてください。

 

というか使いたくなるような内容を皆さんにお届けしたいと思います。

この機能は誰でも使えるので知らない人のために簡単に使い方を紹介したいと思います。 すでに知ってるよっていう人はスルーしてください。

 

まずGoogle Chromeを開いて右上のGoogleアプリというサイコロマークを選択してもらうとドキュメントという表示があると思うのでそこをクリックしてください。

 

開いたら僕と同じ画面があなたのパソコンにも表示されていると思います。

 

後は超絶簡単で左側にあるマイクボタンを押して赤くなったらパソコンに向かって話しかければいいだけです。やばい簡単ですよね?これだけでいいんです。

 

これだけで音声入力が簡単にできてキーボードを使ってタイピングをしなくても良くなります。しかも言葉が途切れたり、一定時間喋べらないと勝手に文章を保存してくれてわざわざ保存ボタンを押す必要がないです。

 

いろいろいじってみると分かると思うんですが

ちゃんと印刷も出来ますしエクセルのように図の挿入なども簡単にできます。

 

めちゃめちゃ便利じゃないですか?

 

ていうか正直このツールを使いこなせれば言ってしまえばキーボードを叩いて文章を書くことがなくなるんで超効率的に作業を進めることができます

 

この機能を知ったのは最近なんですけれども革命ですねw

 

やっぱり文章を使って情報を発信をしているのでタイピングが早くできることはすごく大事なスキルだと思ってます。

 

だけど音声入力というツールを使いこなすことができれば

今まで1時間2時間かかっていた作業が20分とか30分ぐらいで済んでしまうんですね。

 

頭の中で考えてることを喋っているので負担も全然ないですし、何よりアウトプットの練習に超役立ってます。なのでツールを使わない理由が僕にはあまり見当たらないです。

 

例えば、寝転がっていてもYouTubeで音楽を聴いていようと、音声入力によってこういった文章が書けてしまいます。今も適当にソファーに腰掛けながらマウスやキーボードを操作しないで実際に使ってますw

 

確かにこの音声入力は完璧ではないです。

当たり前なんですけど滑舌が悪かったり句読点が入らなかったりそっちの意味?

みたいな翻訳が出てきてしまうこともあります。

 

でも、キーボードでちょこちょこ直していけばいいだけの話であって

これをコピペしてWordPressに貼り付けてしまえば1記事完成しますね。

 

でWordpressに貼り付けた後は、段落の調整や画像の貼り付け、リンクをどこに入れようかなっていうのを考えて調整してあげればいいと思います。

 

どうですか?少しは使ってみたくなったんじゃないでしょうか。

 

音声入力のいいところって

もし文章が間違ってたり気に食わなかったりして何十何百文字を消したとしても

喋ればすぐに入力してくれるので気軽に作業ができるというところです。

 

別にWordPressに限った話ではなく、

ドキュメントをWordやPDF形式に変えることができるので

大学のレポートだったり勉強したことをアウトプットするためにメモ帳代わりに使うことだってできますよね。

後は読書感想文とか。決められた原稿用紙に書かなくていいならそのまま提出してしまうことも可能ですね。

 

ちょっと話は変わりますが、僕は読書感想文が大嫌いでした

本を読むのが好きなんですけど読んだ感想を何百何千文字にして

出さないといけないというのが苦痛でしかなかった。

 

今の小学生がそうかわからないですが、

僕が小学生だった時は1枚400文字の原稿用紙に手書きで感想を書いていたので、

書き進めていくうちに、この感想を少し前に入れておけばよかったなとか最後の方で最初と全然違うこと書いてるやんけ!やり直し!みたいなことが何回もありました。

 

小学生の頃の自分の能力が低かったこともあるんですが、

せっかくここまで文章を書いたのにまたやり直しを親に宣告されるのは

耐え難いものがありましたねw親に監視されて泣きながら書き上げたのがいい思い出です。

 

もし音声入力機能があれば、

一度感想をこのように書き出してみて足りないところとか修正しつつ文字数も確認できるし、たとえ原稿用紙に書かないといけなかったとしてもここに書いてあることをそっくりそのまま写せばいいだけなので楽ですよね。

 

これは例えで書きましたが色々なことに応用できるはず。

 

大事なのは試しに使ってみるか!ってどんどん行動することです。

たいていの人って「へー。すげー。こんなのあるのねー。」で終わります。

 

僕も最初はこんな機能あるんか。使ってみるかなー。

ぐらいで試してみたんですよ。で使ってみたら

 

なんじゃこれ!便利すぎて草www

世界変わったわ!手一切動かさなくていいし、キーボードいらないんじゃねぇ?

くらい思いました。言い過ぎですけどねw

 

例えば、

知ってても実際に使ってみないとその素晴らしさとか便利さって理解できませんよね。

稼ぐノウハウをいくら有料ノートで買ったとしても、高額で内容の良い教材を買ったとしても実際にブログを立ち上げてWordPress使ってその学んだこと知ったことを実践して試していかないと絶対に1円も稼ぐことはできません。

 

ひたすらやる!行動しまくる!

知識を得たら、必ずアウトプット!

これを心がけましょう。

 

まーた、横道それたぞwすみません。

ツールを使いこなす重要性の話でした。

 

ツールを使いこなせれば単純に労力が減り、時間が増えます。

時間は有限資産です。僕はこれを肝に命じています。

だからこそ、自分がやるべきことのみをするためにツールを使う。
やらなくていいことをする必要ってなんでしょうか?

 

僕は有料テンプレートを使ってブログを運営しています。

 

どうして有料テンプレートを使っているのかと言うと

記事を書くことに専念したいからです。

無料テンプレートでもしっかりとした作りでデザインのいいテンプレートはあります。

 

かし、自分で設定する項目も多くて、

HTMLやCSSといった分野に詳しくないので簡単に綺麗でおしゃれなデザインを作れる有料テンプレートを導入しています。

 

僕は稼ぐためにブログ運営をしています。

稼ぐために一番大事なのはデザインでしょうか?

HTMLを学ぶことでしょうか?

CSSを学ぶことでしょうか?

全部違います。

 

記事を書いてお客さんを僕のブログに集めてアフィリエイトなりアドセンスで収益をあげることです。

 

収益を上げるためには記事を書かなければならない。

デザインも重要ですが一番大事なのは記事を書くということです。

 

そこに時間を使いたいし、 そこに時間を使うというのが正解だとわかっているから余計なことを最低限で済ませられるように有料テンプレートを使っています。

 

僕が使っているのは「JIN」というテーマなんですけれども興味がある人は

このテンプレートの使用感とかオススメポイントも教えますので連絡くださいね。

 

別に有料テンプレートを使えというわけではありませんが

こういったツールを使いこなしてやるべきことだけにコミットするために時間をお金で買っているイメージです。

 

今日紹介した音声入力だって同じですよね。

こっちの方が簡単でより楽に文章を書くことができるので使っているわけです。

 

こういったツールを使うだけで楽になれたり、時短できるなら使わない理由がない。

 

先ほども言いましたが

時間は有限なのでこういった便利で悩みを解決してくれるようなツールがあったら投資するべきだと思いますし使い方も覚えておけば自分の資産になりますよ。

 

今日はこんなところで終わりにしておきます。

是非、Googleドキュメントの音声入力機能を使ってみてください

以上です。

 

公式メルマガ公開中!

僕のメールマガジンでは、

「営業電話すらまともにできずに上司から呆れられ」
「離職後、貧乏すぎて炭酸水のみで1日を過ごしたり」
「親から存在を煙たがられるほど、お先真っ暗だった僕が」

「ネットビジネス」に出会い人生を切り開いていく物語や「お金」と「時間」の自由を手に入れる方法。

その、根本となる考え方を具体的に話しています。

 

メルマガはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です