まとめ記事

【まとめ】誤解されない会話術@伝える力つけましょう

こんにちは。おーがです。

今日はメンタリスト DaiGoさんの動画
誤解されない会話術」から
学べることが多かったので記事にしてます。

長い動画ではないですが、
日常のコミュニケーションやセールスにも役立つ内容だったので、ぜひ参考にしてみてください。

じゃーまとめていきます。

「誤解される人は伝える能力が足りてない」

これが1番の理由とのこと。

だから、

  1. 相手の理解力をどうあげるか
  2. 相手に信頼感をどう持たせるか
  3. 相手の記憶に残る話し方

にフォーカスしてコミュニケーションを取るべし。

例えば、上記に3つの理由をあげましたが、
これは3パートリストって言います。

言いたいことを3つに絞ることで
伝わりやすいですよね?
これって相手の理解力をあげさせて、
記憶にも残ります。

あとは「結論から先に述べる」とか。
基本的なことですが出来ていない人多いですよね。僕もよく忘れます(笑)

で、
この3つを簡単に解決する方法があって
簡単だけどみんながやってない。

それがジェスチャー。

誤解されない会話のコツはジェスチャー

動画のなかで説明されていますが、
会話の中にジェスチャーを取り入れることによって、コミュニケーションが円滑に進むという研究結果が出ているそうです。

確かに身振り手振りが多い人って
伝えられる情報量が多いですよね。

あと頑張って伝えようとしてる感があって僕はどっちかって言うと好感が持てます。流石にオーバーすぎるのはうざいですけど(笑)

ジェスチャーがもたらす5つの効果

  1. 相手がメッセージを理解する確率が上がる
  2. 具体的な話題の理解度をより高める
  3. いらなくてもあったほうが好印象
  4. 使う人はラポールを(信頼)築きやすい
  5. 相手の記憶力を高める

これだけのメリットがあるようです。

だから、コミュニケーションの際に
ジェスチャーを使わないのは大損だということ。
オーバーでもいいから使い倒しましょう笑

特に訴求されていたのは、
④の「信頼されやすい」
という項目でした。

信頼は自分の財産になります。

僕から商品を買ってくれる人がいたり
発信内容を信じて実践してくれたり
口コミが起こるのも全て
信頼があるから」です。

話が逸れましたが、
コミュニケーションで信頼を積むことは意識した方がいいです。(言われなくても!っていう方がほとんどでしょう)

いやー、
多少くどくてもジェスチャー使うべしですね。

おわりに

動画の中で重要なポイントは上記した通りです。
チャチャっとまとめました。

「誤解されないため」には
結局、伝える能力をいかに高めるかですね。

ジェスチャーが相手の理解度や信頼感につながり記憶にも残る

簡単で誰でも出来ることなので
意識的にやってみましょう。

また、面白そうな動画あったらまとめたいと思います!

以上!

無料メルマガを受け取れます。

僕のメールマガジンでは、

「営業電話すらまともにできずに上司から呆れられ」
「離職後、貧乏すぎて炭酸水のみで1日を過ごしたり」
「親から存在を煙たがられるほど、お先真っ暗だった僕が」

「ネットビジネス」に出会い人生を切り開いていく物語や「お金」と「時間」の自由を手に入れる方法。

その、根本となる考え方を具体的に話しています。

 

メルマガ限定特典を受け取る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です